OTHER

《お花を長く楽しむために》

切花・花束

切花や花束はお水の清潔さによって、お花の持ちが全く変わってきます。
お花を飾る前には切り戻しをし、できれば毎日お水を変えてあげるとお花も喜びます。
花束に関しては枯れてしまった花の部分は取り除くとカビなどの繁殖を抑えられ、長く楽しめます。


ー切り戻しの仕方ー

  1. 清潔な花瓶にお水を入れ、栄養剤を入れる。
  2. お水を張った器と清潔なハサミを用意する。
  3. 花束の場合はすぐにラッピングを外し、お花についた余分な葉っぱを取り除く。
  4. お花の茎の先をお水につけながら水中で1㎝程度カットする。
  5. すぐに用意した花瓶につける。葉っぱがお水につかないように気を付ける。
  6. 空調などが直接当たらないような場所に飾ってお楽しみください。

アレンジメント

アレンジメントは器に入ったままで飾って楽しむことができます。
ラッピングのセロハンなどはすぐに取り外しましょう。
器の中に給水スポンジが入っていますが、器にはたっぷりお水を張った状態にしてあげるとお花も喜びます。
枯れてしまった花の部分は取り除くとカビなどの繁殖を抑えられ、長く楽しめます。

《お花の日持ち保障について》

Rootsでお買い求めいただきました切花・アレンジメント・花束には日持ち保障がついております。
お求め頂いた日から4日以内に枯れてしまったお花は同等品に交換させていただきます。

日持ち保障のポイント

  • まずはお電話かメールでご連絡ください。
  • アレンジメント、花束の一部が枯れてしまった場合は、その枯れた部分が保障の対象になります。
  • 極端に暑い場所、極端に寒い場所に置かれたお花は対象外となります。

《お花の定期生込みについて》